大橋歯科医院 予防歯科

大橋歯科医院 小児歯科

大橋歯科医院 入れ歯治療

大橋歯科医院 インプラント

大橋歯科医院 歯周病治療

大橋歯科医院 審美歯科

大橋歯科医院 ホワイトニング

大橋歯科医院 M.I.治療

大橋歯科医院 お問い合わせ

診療のご案内 (インプラント)

インプラント
インプラントの治療方法
大インプラントの特徴
天然歯の感覚を取り戻す最新治療!「インプラント」~おいしくご飯を食べるために~
従来、何らかの理由で歯を抜いた時は、抜いた歯の周りの健康な歯を削って、かぶせ物を装着したり、針金を引っ掛けたりする治療法で、健康な歯を弱らせる原因となっていました。これらの治療方法では歯の本来もつ機能であるご飯を食べる時の「噛みごたえ」や「上手く噛める状態」は望みにくい状態になります。インプラント治療はこれらの状態を人工の歯と根をつくる事により、根本的な改善が可能となった治療方法です。
●従来の治療方法
従来の治療法 ブリッジ 従来の治療法 部分いれば入れ歯 従来の治療法 総入れ歯
抜いた歯の周りの健康な歯を削って、かぶせ物を装着します。噛む力がかかった時には周囲にかかる負担が大きく、歯を弱らせる原因となります。 部分入れ歯を固定するために健康な歯に針金を引っ掛けます。見た目にも審美性が悪く、引っ掛けている歯に負担がかかり、歯を弱らせる原因となります。 入れ歯の場合、入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入っていたくなる場合があります。また、満足する噛み心地は得難いでしょう。
恐怖の噛み合わせ崩壊ルート
恐怖の噛み合わせ崩壊ルート
インプラント治療と噛み合わせの関係
インプラント治療は歯の根っこから作製するので、ものを噛んだ時に上からかかる力に対して、健康な歯と同じく均等に負荷がかかります。それにより、確かな噛みごたえを得ると同時に、健康な歯に負担がなく、痛める事がありません。つまり、噛み合わせの崩壊ルートにストップをかける事が可能となります!

ブリッジの場合

部分入れ歯の場合

総入れ歯の場合

インプラント治療と噛み合わせの関係 ブリッジの場合 インプラント治療と噛み合わせの関係 部分入れ歯の場合 インプラント治療と噛み合わせの関係 総入れ歯の場合
インプラント治療と噛み合わせの関係 総入れ歯の場合